異性と共有出来る趣味が決めて

趣味などが一致する人との出会い

 

私が三十代半ばの時、Yahoo!パートナーで出会いがありました。
年齢的に厳しいかな?と思いましたが、
自分より年上の方から、何件かお誘いをいただきました。
私も派手なタイプではないので、
地味でも趣味が合って、コミュニケーションをとろうとしてくれるタイプの人が良いな、
と思っていました。
やはり、そういう方とはやり取りが続きました。
何度かメールでやり取りをするうちに、
二人の間だけで通じる会話になって来て、
自然と会ってみよう、という流れになった人と会うことになりました。

 

私の場合、趣味が、旅行、グルメ、アート、園芸、自然等で、
お互いのプロフィールで一致するジャンルについて、
メールで話を広げたり深めたりして行きました。
例えば、お互いに古い建築物に興味があるとわかって、
今度、あの建築物を見にいきましょう、という話になったり、
お互いに園芸をしているとわかったら、
バラ園に行くことになったり、
と自然にデートで訪れる場所も決まって行きました。
よって、プロフィールの趣味欄はなるべく具体的に書くと
会話に発展しやすいと思います。
映画なら、最近観て良かった物も挙げるとか、
旅行なら、どこに行ったかとか。
そして、やっぱり、ある程度、異性と共有出来る趣味を挙げておいた方が、
とっつきやすいと思います。
きっと、実際のその人を知っていればなんてことはないのでしょうけど、
例えば、文字情報だけで、趣味が野球、ゴルフ、酒、パチンコ、

と書いてあっても、自分がそのジャンルに詳しくないので、
会話の取っ掛かりに出来ないので、
あんまり男っぽい趣味の人とはきっかけがつかめませんでした。
なので、ちょっと異性に歩み寄る感じで、プロフィールを書かれると
良いかもしれません。
今はやれていないことでも興味があるので、
今度、やってみたい、と書いてあると、
可愛らしい感じがしました。
男性だと、一人では行きづらい場所でも彼女が出来たら一緒に行きたい、
と思っていることも多いようで、
そういうことを素直に表現されても良いかと思います。
出会い系サイトを使うと、
どうしても、最初は文章表現が物言うので、
プロフィールのとっつきやすさと、
メールの素直さ、感じ良さが鍵になると思います。
少なくとも、相手が言っていることは全部拾ってコメントする、

と言った最低限のマナーは守って、
後は楽しくやり取りを続けてみてください。