妻がエッチをしたくない本当の理由、疲れているのは嘘

エッチを断られる セックス拒否する妻の気持ちとは

最近妻をエッチに誘ってみても「疲れているから」と断られてばかりいる…
そんな男性の話を耳にしたことがありますが、果たして奥様は本当に疲れているからエッチを拒んでいるのでしょうか?
同じ女性から言わせていただきますと、ほとんどの女性は疲れているからエッチをしたくないのではなく、
御主人に何らかの不満を持っているから拒否の言葉を口にしているのだと思います。

 

仕事にかまけて家事を全然手伝ってくれないだとか、何気なく言われた小言をずっと根に持っているだとか。
せっかく食事を用意しても「いただきます」「ごちそうさま」を言ってもらえないだとか、
面倒ごとを受け入れたにも関わらず「ありがとう」の言葉をかけてもらえなかっただとか。
こういった日常の小さな不満が溜まりに溜まってエッチをする気分になれなくなってしまった女性は案外多いものです。

 

また悲しいことではありますが、単純に御主人を男性として見れなくなっている…というパターンも考えられます。
年齢を重ねれば重ねるほど代謝が落ちてしまうので太るのは仕方がない!と自分を正当化したり、
仕事で疲れているから…と歯磨きやお風呂を適当にこなしたり…
そういう姿に興ざめし、恋愛感情が冷めてしまう気持ちはわからなくはありません。

 

基本的に女性は男性に対し、「優しくて清潔感のある姿」を求めています。
結婚したら家族になるわけですから、どうしても甘えが生じたり、見栄を張ることをやめてしまうことだってあるでしょう。
しかしいつまでもエッチをしたいと思われる男性でいるためには、
思いやりや自己管理が大切になってくると思いますよ。