40過ぎのおやじで凄い性癖でも相手に出会えるコツ

インターネットの無料ツーショットチャットについて

 

私が利用しているのは、インターネットの無料ツーショットチャットです。男性、女性どちらでも部屋を作り待機することができるので、そこでパートナーを探しています。
 私の場合、部屋を作り、毎日2時間ぐらい待機し、入室してくれた女性と話をし、気が合えば合うという感じです。少し変わった性癖を持っているので、それをきちんと待機メッセージに記述し、嗜好の合う女性に絞っているせいか、週に1度ぐらいは楽しく話せる人と出会え、1カ月に1度ぐらいは実際に会ってデートを楽しんでいます。そこでお互いに合えば、繰り返しということにもなり、色々と不自由なく楽しんでいます。40過ぎのおやじで外見もごくごく平均(平均以下かも)なので、出会い系サイト様サマと言えるのではないかと思います。
 そんな私の考えるコツですが、誠実であることに尽きると思います。当然、やりたいという思いもありますし、そういうところに来る女性もそうなのは当たり前ですが、それが前面に出過ぎていたり、ネットであること(匿名性があること)に甘え、いい加減なことをしていしまうと、それはすぐに見抜かれてしまいます。リアル以上に、嘘をつかないとか約束を守るととか、そういう常識的な部分を大切にしています。
 あと、あまり期待し過ぎないことも大切かなと思います。チャットで話がはずみ、メールアドレスやLINEのアカウント情報を交換し、関係性が深まったあと、実際に会おうとなった時、話の合う人と食事に行く機会ができたぐらいの気楽な気持ちで行く方がいいと思います。あまりがつがつし過ぎると、外見などの好みが違ったりした時に、ショックが大きく落胆してしまいますからね。(お互い様という部分もありますが)私の場合、自分の写真は先に送ることが多いので、自分が×を出されるケースはほとんどないのですが、逆のケースでもテンションを落とさないよう頑張ってます。
 出会い系と言えども、縁なので、誠実?に活動していれば、いつかいいことがあると思います。根気強く、頑張らないとなかなかいい思いはできませんので、頑張って下さい。