彼氏と距離を置く方法・距離を置く期間ってどの位?

彼の事嫌いになったわけじゃないけど、寂しい、辛い

 

最近彼といても前のように楽しめない…だけど嫌いになったわけでも無いので安易に別れるのは気が引ける…

 

そんな風にお悩みの方は一度彼と距離を置いて、1人になってみることも大切です。

 

情など関係なく彼のことが好きなのかどうかを真剣に考えてみることで、今後の付き合いを改めることができます。

 

肝心の伝え方ですが、メールやLINE等で簡単に終わらせようとするのはやめましょう。

 

文字だけだと誤解を生むこともありますし、ぞんざいに扱われているようで反発心を呼びかねません。

 

会って話すのがどうしても辛いという場合はせめて電話にて言葉を伝えるようにしましょう。

 

距離置きするにあたって伝えるべきことは理由と期間。

 

現段階で完全に別れる気がないのであれば、「仕事が忙しくて恋愛をしている余裕が無い」「少し一人になりたい」等オブラートに包んだ理由を伝えるのが好ましいでしょう。

 

距離を置く期間については1か月程度にとどめるのが吉。

 

あまり長く時間を取りすぎると判断力が鈍るだけですし、1人の時間を過ごしているうちに他の男性と出会ってしまい悩みを放棄してしまう可能性だって出てきますよね。

 

あなたはそれでもいいかもしれませんが、ずっと待っている彼の気持ちは…?

 

少しでも彼に誠実でありたいと思うのならば短期集中型で自分なりの答えを探しましょう。

 

彼氏と距離を置くと言われて辛い

 

距離を置きたくなる理由は人それぞれですが、共通していえることは
「本当に相手のことが好きか自信が持てなくなった」ということではないでしょうか?

 

それがわかっているからこそ言われた方は動揺し、不安になってしまいますよね。

 

しかし彼があなたのことを完全に嫌いになったのであれば、距離を置くのではなくすぐさま別れを選択するはずです。

 

恋愛を続けていく中で「本当にこの人でいいのか?」「この人との恋愛に少し疲れた気がする」という気持ちになるのは良くあること。

 

気持ちが落ち着かないままダラダラと付き合いを続けていくよりは、一度1人になってもらって彼の中の疑念が晴れるのを待ちましょう。

 

彼が距離を置きたいと持ち掛けてきた時、あなたに出来ることは期間や約束を交渉することくらいだと思われます。

 

どれくらいの時間、一人になりたいのか?

 

距離を置いている間は連絡を全く取らない方がいいのか?

 

これからのことを質問する時は決して感情的になってはいけません。

 

不安から泣きじゃくったり責め立ててしまいたくなる気持ちもわかりますが、そんな姿を見せてしまうと彼は余計にあなたを疎ましく思ってしまうかもしれません。

 

どうしても冷静に話し合う自信が無い場合は後日電話で改めて決まり事を話し合うのがいいでしょう。