既読はきつい、返信を待っているのに返事が来ないのはなぜ?

既読無視の意味って何かな?

世のLINEユーザーを悩ませるもの、それは既読無視。
自分ではまだまだ話を続ける気があるのにも関わらず、急に既読無視で終わらされてしまうと何だか消化不良になりますよね。
加えて直前のLINEがデートのお誘いや頼み事であった場合、「何か気に障る文章だったかな!?」と不安になってしまうことも…。
実際に既読無視をする方はどのような気持ちで使っているのでしょうか?
考えられる5つの理由を挙げてみました。

 

忙しいので後で返信しようと思っている

仕事に追われる社会人にありがちなケース。
トイレやタバコ休憩中にLINEを見たものの、送られてきた内容が急を要するものでなければ返信を後回しにする方は多いです。
1日たっても返事が返ってこないようであれば、そのまま忘れてしまった可能性も…。

 

自分に余裕が無くLINEをする気分ではない

体調が悪かったり、自分の生活がいっぱいいっぱいだと人とのコミュニケーションが億劫になってしまいがち。
共通の友人がいるなら、最近調子を崩したりしていないか探ってみてもいいかも。

 

会話が終わったと思っている

今話している話題がなんとなくまとまったと感じたら、そのままLINEを終了する方もいます。
急に終わられた方は寂しくなってしまいますが受け止めましょう。

 

返信に困っている

愚痴や日記など、返信に困るようなLINEが送られてきたときに既読無視する方も多いようです。
確かにずっと自分のことばかり話されたら相槌が難しいですもんね。
もし話を聞いてほしいのならば直接会った時か電話の方がいいかもしれません。
その時も相手の様子を見ながら程々に。

 

既読無視は脈なしって事?男性の本音とは

やっとの思いで意中の男性のLINE IDをゲットしたのに、既読無視をされてしまうと心が折れてしまいそうになりますよね。
既読無視をする理由は多々ありますが、基本的に男性は好きな女性から来るLINEに対して敏感なもの。
どんなにくだらない内容であってもLINEを送ってきてくれたということに喜びを感じますし、
頭の中で色々考えながら出来るだけ長くラリーを続けようとします。
なので待てども待てども返事が来ないということは、残念ながら脈ナシである可能性が高いかも。

 

仕事やプライベートが忙しくて返信を後回しにしているという考え方がありますが、
それでも数日〜1週間以内には謝罪文が組み込まれたメッセージが送られてくるはずなので、
アフターフォローすらない場合は、彼にとってそれまでの女性ということでしょう。

 

しかし、LINEそのものをめんどくさいと思っている男性には上記の理由は当てはまりません。
私の身近な人の話になりますが、相手が誰であろうと携帯で文章を打つことが性に合わず、
よっぽど聞きたいことが無い限りLINEやメールを使用しないという方がいました。
あまりにも既読無視が続くけれど、会ったら普通に話しかけてくる…
そんな方には一度「LINEってあんまり好きじゃないの?」と尋ねてみるのも良いかもしれません。