彼氏と喧嘩した時 仲直りの方法って

彼氏と喧嘩ばかりが続いて別れた時誰かに癒されたくなる

 

売り言葉に買い言葉でどんどん険悪になってしまい、引くに引けなくなる時ってありますよね。

 

しかしそこで変な意地を張ってしまえば喧嘩が長引き、二人の関係が冷めてしまうだけ。

 

自分が発端の喧嘩であれば、素直に自分の非を認めて謝罪しましょう。

 

謝るときは誠意が見えやすいよう直接会うか電話口がベターなのですが、彼の顔を目にしてしまうとどうしても冷静でいられないような気がする…という方はLineやメールにて自分の気持ちを伝える方がいいかもしれません。

 

古風な方法でいえば、思いの丈を手紙にしたためるのもアリです。

 

また物で釣るような話になってしまいますが、彼氏が好きな料理を作ったり、ケーキを買ってくるのも一つの方法です。

 

美味しいものは人を幸せな気分にしてくれるので、案外早く仲直りできるかもしれません。

 

次にどう考えても彼氏が悪いのに、彼氏が謝らずに喧嘩が終わらない場合。

 

そういう時は癪かもしれませんがあなたから一度歩み寄ってみましょう。

 

つまらないプライドが関係しているのかもしれませんが、自分が悪いと思っていても素直に謝れる男性は少ないと思います。

 

どこかで「俺にだって言い分はある」「あいつにだって悪いところがあった」と責任転嫁してしまうんですよね。

 

こちらからしてみれば「逆切れかよ!」と叫びたくもなりますが、そこは気持ちを抑えて。

 

大人になって、彼を手のひらで転がす作戦を実行しましょう。

 

その方法は、彼に対し「私もちょっと言いすぎちゃった…ごめんね」と声をかけること。

 

よっぽど馬鹿な彼氏でなければ、意地を張っていても心の奥では自分が悪いことに気が付いています。

 

なのであなたが先に歩み寄り、謝罪しやすい空気を作ってあげれば、彼もつられて謝ってくれるはずですよ。

 

そっと優しい人が傍に居てくれたら恋に落ちる?!

 

女性は傷つきやすく、悪く言えば流されやすい生き物。

 

落ち込んでいる時や悲しい時に優しい言葉をかけられたら無条件にその人のことを好意的に見てしまいがちです。

 

傷心の原因が恋愛であるのならばなおさら。

 

彼氏に傷つけられた心は他の男性で癒そうと思う女性は多いものです。

 

「人が弱っている時につけこむのは…」と男性は思ってしまう方もいるかもしれませんが、
アプローチされて悪い気はしないもの。

 

女性としては

 

「この振られたタイミングで私を誘うってどういう事?」

 

「私振られた直後なのに…ヤリ目なのかな?」と疑う気持ちが生まれてしまいます。

 

「あなたのことが心配で元気づけたいんだ!」というスタンスで来てくれる男性には女性は自分が大切にされているように感じます。

 

喧嘩ばかりして嫌になったら1人の人に拘り執着するのは段々辛く感じてきます。

 

男性は彼氏1人ではないので、色んな人と出会って自分が居心地のいい人を見つけるのが幸せなのです。