彼と喧嘩をしない為にもデリカシーのない言葉は決して言わない!

彼と喧嘩しない方法

ポロっと言ってしまった言葉で彼を大激怒させてしまったことはありませんか?

 

いつまでも彼と仲良くいたいのであれば絶対に挙げてはいけない話題を挙げてみますので、自分には覚えがないか省みてみてください。

 

心の広い彼は下記のことを言っても怒った素振りをみせないかもしれません。

 

しかし裏では確実にイライラを募らせています。

 

まずは元彼や憧れの人の話

 

軽い気持ちで言っているのかもしれませんが、彼からしてみたら好きな女性の口から他の男性の話を聞くだけでも不快になるものです。

 

嫉妬心を煽るために言う人もいるようですが全く持って逆効果。

 

違う男性と自分が比べられている&本当はその人のことを引きずっているのではないか?と不安になり、そんなデリカシーのない発言をするあなたへの気持ちが冷めてしまうことも考えられます。

 

外見、内面を必要以上にいじらない

 

また彼の外見や内面をいじる言葉も控えましょう。

 

愛が故の悪口なのに…と言い訳する方もいますが、悪口に愛は存在しません。

 

というか逆に考えてみて、「太ったね」「老けた」「トロい」等々の言葉を笑いながら言われたら腹が立ちませんか?

 

自分が言われて嫌なことは彼にも決して言わないように心がけてください。

 

彼と喧嘩した時の心理と解決方法

 

彼と喧嘩した時にとられると困惑する態度で論理的に説明されて、口では負けないぞという態度で来られるケースがあります。

 

話を順序立てて説明し、女性のいけない所を逃げ場の無いような形で非を認めさせようとします。

 

人間は何か問題が起きた時に解決策を探そうと左右の脳を働かせますが、論理的に物事を考えようとする左脳とは違い、右脳は感情的になることでその場をしのごうとします。

 

男性は左脳にウェイトを置くといわれているので、ちゃんと話し合って問題を解決できないことにイライラしてしまいますよね。

 

右脳にウェイトがある女性は喧嘩が起きた時冷静に話し合うのではなく、無視や怒鳴り散らすといった行動をとりながら相手を威嚇することでその場を乗り切ろうとするのです。女性の場合は言い訳や謝罪の言葉すらもシャットアウトするその冷たい態度にたじろいでしまう男性も多いはず。

 

そもそもの考え方が違う性との喧嘩に解決策はあるのでしょうか?

 

男性は話し合いで解決しようと思っている

 

男性と喧嘩する場合、話が理論的なので勝とうとするだけで疲れてしまいます。

 

「論理的に私も言ってやるんだ!」
「口で負けたくない!」

 

と攻めてしまえば自ずと熱が上がります。

 

最初から勝ち負けを気にせず、どうすれば仲良くやっていけるか考えましょう!と切り出せば相手も理解してくれるので歩み寄る事が出来ます。

 

反対に女性への対処法って?

 

有効な方法の一つとして、放置が挙げられます。

 

「放っておいたら放っておいたで怒るんじゃないの?」と思われるでしょうが、感情的になって脳が興奮している時は何を言っても反感を買ってしまいます。

 

なので一度謝罪の言葉を伝えたら、彼女の興奮が落ち着くまで少し時間をおいて冷静さを取り戻すのを待ちましょう。

 

もちろん放置していては女性の気持ちが余計に高ぶってヒートアップする事もあります。

 

その場合は女性が思っている事を吐き出しぶつけるだけでスッキリするので、解決への方向に移行しやすいです。

 

喧嘩をすることでお互いの気持ちが更に分かり合えて仲良くなれる場合もありますが、たくさん喧嘩ばかりが重なると一緒にいても疲れるだけです。

 

「心地のいい加減」というのが難しいかもしれないですが必要なのでしょうね。