束縛彼氏、尽くす彼氏と別れたい 上手く別れる方法

彼氏と別れたい どんな風に切り出せばいいのか?上手に別れるには

 

彼氏のことを以前のように愛せなくなったから別れたい…
そう思いながらも最適な別れ方がわからずに、ズルズルと関係を続けている女性も多いのではないでしょうか。
しかし、自分の中で答えが出ているのならばお別れした方がお互いのため。
勇気を出して彼に本当の気持ちを伝えましょう。

 

別れの切り出し方

 

まず別れの切り出し方ですが、急に伝えるのではなく段階を踏んで伝えるのが優しさでもあります。
あなたがスッキリしたいからといって脈絡もなく別れを告げてしまうと彼は混乱してしまいますし、最悪話し合いの場から逃げてしまうかもしれません。
なので少しずつ自分から連絡するのを控えたり、デート中はテンションを低くして接してみるなど、徐々に別れの意思を匂わせていきましょう。
そうすることで彼の中で「最近何だか上手くいってない」「もしかして別れたがっている?」という疑念が芽生えてくるはずです。
真綿で首を締めるような辛い作業にはなりますが、こうすることでいざあなたが別れを切り出した時のショックを和らげてくれるようになります。

 

別れを伝える場所

 

場所は、二人っきりで話したいからと言って自宅を選ぶのはお勧めしません。
というのも自宅にはこれまでの思い出がいっぱい詰まっているはずだから。
それらのものに刺激されて別れるのを愚図る可能性もあるのです。
なので呼び出す場所は今までの2人には縁がなさそうな喫茶店やファミレスを選ぶのが◎。
飲食店ならば他人の目もありますし、お互い感情的になりすぎず冷静に話し合いが出来るというメリットもあります。

 

決して希望を持たせてはいけない

 

別れを伝える時に重要なのが、「決して相手に希望を持たせないこと」。
相手を傷つけたくないがあまりダラダラと言い訳や自己否定をする方がいるようですが、
相手からしてみたら少しでも希望を持たされる方が100%諦めることが出来なくて辛いのです。
なので今まで付き合ってくれたお礼と共に、決して付き合いを続ける気はないことを伝えましょう。

 

彼氏が重いと感じるのはこんな時

 

別れるまでには女性の気持ちの中には相手を重く感じて冷めてきてしまう日が必ず訪れています。
女性が重いと感じる男性について考えてみます。

 

束縛が好きな男性

 

男性からの適度なアプローチは愛されていることを実感できるため、にやけてしまう女性も多いでしょう。
しかし相手の女性が喜んでいるからといって自分の中で盛り上がり過ぎてしまうと、一気に「重い男」と思われてしまうので注意が必要です。
それではどんな男性が重い男と思われてしまうのでしょうか?
真っ先に浮かび上がってくるのは束縛好きな男性です。

 

彼女が好きなあまり他の男性との連絡を嫌がったり、休みの日は常に自分とデートしてほしいなんて頼んだりしてはいませんか?
電話やLINEの返事が無いと反応があるまで連絡する…なんて方もいるかもしれません。
しかし、そういう行動って本当に逆効果なんですよね。
彼女にも彼女の生活がありますから、他の男性と連絡を取らなければならないときもあれば、何も考えずゆっくりと休みたい日だってあります。
そんな時にズラッと並ぶあなたの着信や催促のメールを見たら、喜ぶどころか鬱陶しいと思ってしまうのが本音。
「ちょっと一人にさせて…」と気持ちを萎えさせてしまうかも。

 

将来の事を言いすぎる

 

続いて、真剣であるがあまり、将来のことをほのめかし過ぎる男性も重く思われがちです。
「ずっと一緒に入れたらいいね」なんてフワッとした言葉は恋人同士ではよく出てきますが、
お互いの気持ちが固まっていないにも関わらず、結婚や子供の話、家や自分の家族の話を長々と語られてしまうと、
女性は自分の人生を勝手に決められているような気がして引いてしまいます。
将来を見越し誠実なのは良いことですが、相手の反応も伺いながら話を進めていきましょう。

 

尽くしたがりな男性

 

彼女が喜ぶことが自分の喜び!と、何でもかんでも彼女の言いなりになってはいませんか?
○○に行ってみたいと言われればどれだけ遠くても車を飛ばし、
△△が欲しいと言われれば貯金を崩してでもプレゼントする…
確かに最初は喜ばれるかもしれません。
しかしそれが何度も続くと、女性は「また本気にされちゃうかもいけないから…」と軽々しく物を言えなくなります。
プレゼントや豪華なデートは誕生日や記念日といったイベントごとにのみ絞る方が賢明ですよ。